なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ニンニクラーメン」@やいろ亭 ひろめ店の写真10月2日(水)、夕食で訪問です。

スープは醤油。
ひろめ市場で一通り飲み食いし、締めにせっかくだからとやいろ亭へ。
が出汁感は大分乏しいが、高速のSAかのようなイートイン的フリースペースで食べるラーメンは雰囲気だけで十分。

麺は細麺。
加水率高めというか、かなりスーパーで売っている麺に近い。
茹で加減はしっかり目のため、かなり柔らかな食感。柔らか目が好みの自分でもちょっと辛い。
量はかなり少なめ。飲み空けにちょうど良い。

トッピングはチャーシュー、キクラゲ、ニンニクチップ、もやし。
ニンニクチップに惹かれて、こちらのメニューにしたが、やはりこの分コクは増しただろう。
チャーシューはちゃんと柔らかく仕上がっていた。

ごちそうさまでした。

待ち行列:空席多数
訪問時刻:17:40
食始時刻:17:45

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「なべ焼きラーメン普、小ごはん」@橋本食堂の写真10月2日(水)、ランチで訪問です。

スープは醤油。
鶏風味がふわっと漂う優しさに溢れたスープ。土鍋での提供故にずっと熱々。
また印象的なのは鶏油。トッピングなのか出汁のためか、小さな皮付き鶏肉が入っているので、それから抽出された鶏油が表面を覆う。
塩気はやや少なめなので、ラーメンライスをサポートするにはやや心もとない。

麺は細麺。
黄色がかった色味で、どストレートな麺は珍しい。
固めに茹で上げられており、細身ながらがっしりした食感。
高温スープ内に居続けてもへたることはなかった。

トッピングは鶏肉、ちくわ、生卵、わけぎ。
鶏肉はチャーシューというより、出汁用?の肉が少量と、動物系はかなり寂し目。
ちくわはラーメンのトッピングとしては珍しい。

ごちそうさまでした。

待ち行列:空席多数
訪問時刻:11:10
食始時刻:11:20

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ドライブの道中に寄りました。

昔ながらの醤油ラーメンといった感じで、あっさりしていて美味しかったです。
セットのチャーハンも良かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

ビビった!!ここまでさっぱりしたスープに麺にも練り込みがあり味に飽きが来ない( ̄・ω・ ̄)
そして薬味も乗せてしまうとこれまた美味いとしか言いようが無かった( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ピリ辛にんにくそば+味玉」@マルトクラーメンの写真国道55号線沿い。高知方面に立地。

高知では二郎系のお店として有名なようですが,訪問時はそこまでこってり感を求めてなく,中華そばベースと思われるピリ辛ニンニクそばを注文して待つことしばし。登場したのはいわゆる中華そばな雰囲気を漂わせる一杯です。

スープを一口。雰囲気から来る大人しめな様相とは違い,濃いめの醤油スープにガツーンとニンニクが効いています。丼の底を掬うと乱切りにされたニンニクがたっぷり入っています。表面に浮かぶ辛めのタレと相まって台湾ラーメンみたいな感じでとても旨いです。
麺は中細手もみ系。具は厚めのバラ系チャーシュー,メンマ,海苔,ナルトに味玉。具は可もなく不可もなく。

なかなかに凶暴な一杯で食べ進めるうちに汗が噴き出してきましたが美味しくいただきました。

700+100でしめて800円。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン零」@チョンマゲの写真店員さんに聞いて、
お店のオススメということで注文!

透明のスープに、全粒粉の麺!
追加トッピングを頼まなくてもいいほどのトッピングの数!

味はクセになる味!
飲んだ後に食べるとまたたまらない!

とても美味しい、お気に入りのラーメンです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「牛モツつけ麺+生卵」@製麺処 蔵木の写真高知へ旅行の際、日曜日の午後に2時過ぎに訪問。先客3名、後客4名。中途半端な時間帯にもかかわらず、コンスタントにお客さんが来店するようです。テーブル席に座り、壁に掲げているメニューを見ると、標題の品が気になり、更にはメニューの近くに「つけ麺用生卵」と貼り紙があり、つけ汁に浸した麺を更に生卵にくぐらせると違った味わいがあるとの説明書きがありましたので、標題の品と併せて口頭注文。数分後に配膳された丼には、少し茶色かかった中太ストレート麺にレモンがトッピング、つけ汁は甘じょっぱく、刻まれた万能ネギと長ネギが少々、メインの牛モツが5個、メンマは申し訳なさそうに少し入ってます。麺はそれほどモチモチ感がありません。麺をつけ汁と溶き卵に2度づけするより、後半はつけ汁に混ぜると、まろやかになり、スープ割りも美味しく頂けました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@中国庶民料理 珉珉 高知店の写真締めラーで訪問
酔ってなければ入りづらかったかも(笑)
ムーの本が置いてあったり冷蔵庫にはサメのステッカー。店主と仲良くなれそう。
メニューの写真のやつが食べたくてコレ👆って言ったので名前が思い出せないwww
何ラーメンか知ってる方教えて下さい(笑)
まあ普通に美味しかった(笑)

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鍋焼きラーメン 大」@鍋焼きラーメン千秋の写真少し早めの夏休み、2泊3日で嫁と四国旅行です。嫁が四国に行きたがっていたのもありますが、僕にとっても空白地域をツブすいいチャンスです。まずは高知の名物、鍋焼きラーメンのこの店です。店には開店10分前に到着しましたが、「暑いのでどうぞ」と言われて早めに開店です。嫁は並、僕は大とミニライスを口頭注文です。続々と来客で店はほぼ満席、中国と台湾の方もいらっしゃいました。国際的な人気店ですね。調理を見ていると、まずは麺を茹で、次いでスープをはった鍋に麺を投入し、具を投入して一煮立ちさせて完成です。

グラグラの鍋で着丼です。スープは鶏ベースの醤油ダレで、まさに鍋物のつゆといった味付けです。投入されているのは細かい鶏肉、ちくわ、ネギ、玉子、刻みネギといった面々です。麺は硬めに茹でられた黄色細ストレート麺です。感覚的には市販の棒ラーメンのような感じですが、最後までデロデロにならず美味しく食べられましたので、特殊な麺なのでしょうね。途中で卵を溶くと、ちくわとねぎの卵とじといった感じになります。最後に〆のライスを投入しましたが、これはなくてもいいかな?完食、スープは7割飲んでFinishです。

ラーメンとして抜群に旨いかと言われると?ですが、懐かしく、旨い鍋料理を食べた印象です。個性的なのは間違いなく、他では食べられない一杯ですね。並では麺量がすごく少ないのでお気を付けを。

投稿 | コメント (30) | このお店へのレビュー: 1件
83

「特製つけ麺」@製麺処 蔵木の写真出張で高知へ来たついでにRDBで高評価の当店へ
鍋焼きラーメンと迷ったが、この暑さに鍋焼きはキツイ…

表記を注文、10分程で到着。
麺は中太ストレート。ぼそぼそ感が気になったので個人的にはしっかり冷めてほしい。特製のレアチャーシューは粗挽き黒こしょうが振ってあり塩加減も良い。つけだれは、節系が効いてうまかったがポタのようなザラザラ感が気になった。
ご馳走さま

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件